英語学習の当サイトおすすめ書籍

【助動詞】may/mightの使い方

英語の辞書

助動詞mayの意味は、大きく分けて「許可」「推量」「容認」「祈願」「譲歩」に分類できます。

平叙文でmayを許可の意味合いで使う場合は、話し手が相手に許可を与える内容の文章になります。

そのことから、話し手と相手との立場関係が話し手の方が目上という関係にほぼ限られます。

平叙文でのmayの使い方

平叙文では助動詞のmayは動詞の前において使います。この場合は動詞は動詞の原形になります。

平叙文でのmay
  1. 平叙文では助動詞mayは動詞の前に置く
  2. 動詞は原形を使う
例文
  • You may use this pen.
    このペンを使ってもいいですよ。
※この場合は目上のものが目下のものに言うようなニュアンスがあります。

疑問文でのmayの使い方

疑問文では助動詞のmayは文の先頭において使います。この場合は動詞は動詞の原形になります。

疑問文でのmay
  1. 疑問文では助動詞mayは動詞の前に置く
  2. 動詞は原形を使う
例文
  • May I use this pen?
    このペンを使ってもいいですか?

否定文でのmayの使い方

否定文では助動詞のmayの後ろにnotを置いて動作を否定します。この場合は動詞は動詞の原形になります。

否定文でのmay
  1. 否定文では助動詞mayの後ろにnotを置く
  2. 動詞は原形を使う
例文
  • You may not use this pen.
    このペンを使ってはいけません。

mayの過去形

助動詞mayの過去形はmightです。

使い方はmay同じですが、意味に「控え目表現」や「敬語表現」にあたるニュアンスを表現する場合があります。

mayの用法

助動詞mayの意味は、大きく分けて「許可」「推量」「容認」「祈願」「譲歩」に分類できます。

許可のmay

例文

推量のmay

例文

容認のmay

例文

祈願のmay

例文

譲歩・目的のmay

例文
  • So that children may find it easier to read, I have simplified the writing a little.
    子供たちにとってもっと読みやすくなるように、私はその文章を少しやさしくした。

例文-Other examples-

例文
例文
例文
例文
例文
  • If we don’t go to her party, she may get disappointed.
    もし私たちがパーティーに行かなければ、彼女はがっかりしてしまうかもしれません。
例文
例文
例文
例文
例文
例文

助動詞の関連記事

英語の辞書【品詞】英語での品詞の種類英語の辞書【助動詞】助動詞+完了形は過去の可能性と過去の後悔を表現できる英語の辞書【助動詞】基本助動詞の信頼度英語の辞書【助動詞】will/wouldの使い方英語の辞書【助動詞】shall/shouldの使い方英語の辞書【助動詞】mustの使い方英語の辞書【助動詞】can/couldの使い方英語の辞書【助動詞】mustとhave toの違い英語の辞書【強調構文】強調のdo/doesの作り方と使い方英語の辞書【助動詞】助動詞の種類と使い方