英語学習の当サイトおすすめ書籍

【疑問文】疑問詞who、whose、whomの使い方

英語の辞書

疑問詞のwhoは「だれ?」をたずねる疑問詞です。

また、疑問代名詞の「who」には「格」によって「whose」、「whom」と変化します。

疑問文で使うwhoは文章の先頭に置き、主語をたずねる疑問では主語の位置にwhoを置きます。

whoの格による変化

疑問代名詞の「who」には「格」によって「whose」、「whom」と変化します。

主格(…が) 所有格(…の) 目的格(…を)
who
whose
whom(who)

疑問詞としてのwhoの使い方

疑問詞のwhoは通常、文の先頭に配置されます。

例文
  • Who is he?
    彼はだれですか?

疑問文なので主語と動詞の倒置が起こります。

主語をたずねる疑問文でのwhoの使い方

疑問詞whoを使った主語をたずねる疑問は主語の位置にwhoを入れるだけで、主語と動詞の倒置は行いません。

例文
  • Who is to blame?
    誰が悪い(非難されるべきな)のですか?

所有格のwhoseの使い方

所有格のwhoseはだれの持ち物(所有物)かをたずねるのに使います。

例文
  • Whose book is this?
    これは誰の本ですか?

目的格のwhomの使い方

目的格のwhomは目的語に当たる部分をたずねるのに使います。

例文
  • Whom did you see?
    誰を見たのですか?

疑問文の関連記事

英語の辞書【疑問文】疑問文であいづちをする「あいづち疑問文」の使い方英語の辞書【疑問文】否定疑問文の作り方と使い方英語の辞書【疑問文】付加疑問文の作り方と使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞whyの使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞howの使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞whereの使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞whenの使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞whichの使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞whatの使い方英語の辞書【疑問文】疑問詞の種類英語の辞書【疑問文】疑問文の作り方と使い方