基本

【疑問文】否定疑問文の作り方と使い方

英語の辞書

否定疑問文は通常の疑問文のbe動詞または助動詞を否定形にして「~ではないのですか?」などと相手に否定でものごとを聞く時に使う疑問文です。

否定疑問文の作り方

否定疑問の作り方は通常の疑問文のbe動詞、助動詞にnotを加えて作ります。

be動詞の否定疑問文

be動詞の否定疑問文はbe動詞にnotを加えて疑問文の並びにします。

  • 【通常疑問文】Is she your sister?
    彼女はあなたの妹ですか?
  • 【否定疑問文】Isn't she your sister?
    彼女はあなたの妹でではありませんか?

一般動詞の否定疑問文

一般動詞の否定疑問文は一般動詞にdon't/doesn't/didn'tを加えて疑問文の並びにします。

  • 【通常疑問文】Do you like her?
    あなたは彼女のことが好きですか?
  • 【否定疑問文】Don't you like her?
    あなたは彼女のことが好きではありませんか?

助動詞の否定疑問文

助動詞がある文の否定疑問文は助動詞にnotを加えて疑問文の並びにします。

  • 【通常疑問文】Can you swim?
    あなたは泳げますか?
  • 【否定疑問文】Can't you swim?
    あなたは泳ぐことができませんか?

否定疑問文の答え方

否定疑問文の答え方で注意しなければならないのは日本語のYes/Noが逆になります。

例えばCan't you swim?(あなたは泳ぐことができませんか?)と聞かれて、
Yes,I can.と答えると「いいえ、泳げます」、No, I can't.と答えると(はい、泳げません。)になります。」

答えが肯定になるなら「Yes」、否定になるなら「No」と答えることになります。

疑問文の関連記事