基本

【名詞】動名詞の使い方

英語には動詞に...ingをつけた動名詞があります。

動名詞は名前の通り名詞なので主語(S)や目的語(O)、補語(C)になることができます。

作り方の基本は動詞の原形にingをつけて作ります。

動名詞とは

動名詞とは動詞にingをつけて動きのある名詞を作成するものです。

日本語の訳は主に「...すること」などと訳されます。

  • 動名詞の作り方は動詞の原形にingをつける
  • 訳は「...すること」などと訳されることが多い
  • 名詞と同じなので主語(S)や目的語(O)、補語(C)になることができる
  • 動名詞は主語の時は3人称単数扱いになる

主語の位置の動名詞

主語の位置に動名詞を置く場合は、そのまま文の先頭に持っていきます。

また、動名詞の主語は3人称単数になるのでbe動詞の場合はisまたはwas、一般動詞には現在の場合は「s(or es)」がつきます。

  • Reading books is important.
    本を読むことは重要です。

目的語の位置の動名詞

動名詞は目的語になることもできます。

  • I like playing the guitar.
    私はギターを弾くことが好きです。

上記の例では動詞「like」の目的語の位置に動名詞「playing」がきています。

補語の位置の動名詞

動名詞は補語にもなることができます。

  • I saw her playing the guitar.
    私は彼女がギターを弾くところを見ました。

上記の文は第5文系(S+V+O+C)の文になっており、その補語(C)の部分に動名詞「playing」がきて目的語(O)の状態の説明になっています。

前置詞の目的語の位置の動名詞

前置詞の後ろにくる動詞(前置詞の目的語部分)は動名詞がきます。

  • I'm looking forward to seeing you.
    お会いできることを楽しみにしています。

目的語に動名詞しかとれない動詞

動詞の中には目的語に動名詞(ing)しかとれないものがあります。

動名詞のみを目的語に使う動詞
  • help/...するのを助ける
  • imagine/...することを想像する
  • practice/...する練習をする
  • deny/...することを拒否する
  • escape/...することを逃れる
  • consider/...することを熟考する
  • admit/...することを許可する
  • mind/...することを気にする
  • miss/...しそこなう
  • enjoy/...することを楽しむ
  • give up/...することを諦める
  • avoid/...することを避ける
  • finish/...することを終える
  • evade/...することを避ける
  • postpone/...することを延期する
  • stop/...することをやめる