英語学習の当サイトおすすめ書籍

「お客」という単語の違い

英語がわかった

日本語の「お客様」にあたる英語の単語は複数あります。
主なものでaudience,customer,client,guest,passenger,spectator,visitorなど。それぞれのニュアンスの違いをまとめておきます。

「お客」という単語

以下は日本語で「お客」という言葉で訳される単語の一覧です。

それぞれで、使われる場所が違うのできちんと覚えておきましょう。

単語 意味
audience 映画や芝居などの観客、コンサートなどの観客、テレビやラジオなどの視聴者も「audience」です。
client ビジネスなどで特別なサービスを提供する相手。弁護士のお客やコピーライターの仕事相手など。
customer レストランやお店などに来る客。
guest ホテルの宿泊客やパーティーに招かれた客。
passenger 飛行機や電車などの乗客。
spectator スポーツなどの観戦者。
visitor 訪問客、観光客。

単に「お客」と言ってもたくさんありますね。

このように1つの単語から類似した単語を覚えていくと語彙力が爆発的に増えていきます。

以上、audience,customer,client,guest,passenger,spectator,visitorお客というそれぞの単語の違いでした。