基本

【時制】現在形の作り方と使い方

英語の基本を学ぶ

英語の時制の1つ「現在形」はおもに

  • 現在の習慣
  • 現在の状態
  • 不変の真理

を表現するものです。

英語のなかでもっともよく使われる時制の1つです。

時制とは?
英語には「時制」と呼ばれる「時」を表す表現が過去・現在・未来・進行形・完了形を組み合わせて12種類存在します。

現在形の作り方

英語の「現在形」は使用する動詞の「現在形」を用いることで表現ができます。

英語の動詞には

  • 原形
  • 現在形
  • 過去形
  • 過去分詞

が存在します。

動詞の現在形

動詞の現在形には大きく分けて2つの種類があります。

それが「be動詞」と「一般動詞」です。

be動詞の現在形は「am,is,are」の3つがあり、それぞれ主語によって変わります。

一般動詞の現在形は原形と同じ形をしています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

英語の基本を学ぶ
英語の動詞。be動詞と一般動詞の変化と使い方英語の動詞には2つの種類があります。be動詞と一般動詞です。be動詞と一般動詞には原形、現在形、過去形、過去分詞、現在分詞があり、人称や時制によって動詞の形が変化します。...

現在形の使い方

実は英語の「現在形」は「現在」という言葉になっていますが、「今まさに」といった意味での「現在」ではありません。

ちょっとややこしそうですね。

例えば

He reads a book.(彼は本を読む)
He is reading a book.(彼は本を読んでいる)

は上が「現在形」で下が「現在進行形」と呼ばれるものです。

上の「現在形」は「今」やっていることでだけはなく、「現在の習慣」「現在の状態」「普遍的な真理」を表しています。

でも下の「現在進行形」は「今まさに」やっていることを表現しています。
習慣的にやっているのか、この先もやっているのかわかりませんが、「今」やっているという活き活きとした場面を表現しています。

他にも現在形の例をあげると
【be動詞】

  • I am a teacher.
    (私は先生です。【一人称単数形】)
  • You are a teacher.
    (あなたは先生です。【二人称単数形】)
  • He is a teacher.
    (彼は先生です。【三人称単数形】)
  • We are teachers.
    (私たちは先生です。【一人称複数形】)
  • You are teachers.
    (あなた達は先生です。【一人称複数形】)
  • They are teachers.
    (彼(彼女)らは先生です。【三人称複数形】)

【一般動詞】

  • I live in Tokyo.
    (私は東京に住んでいます。【一人称単数形】)
  • You live in Tokyo.
    (あなたは東京に住んでいます。【二人称単数形】)
  • He lives in Tokyo.
    (彼は東京に住んでいます。【三人称単数形】)
  • We live in Tokyo.
    (私たちは東京に住んでいます。【一人称複数形】)
  • You live in Tokyo.
    (あなたは東京に住んでいます。【二人称複数形】)
  • They live in Tokyo.
    (彼(彼女)らは東京に住んでいます。【三人称複数形】)

まとめ

黒板
  1. 動詞の「現在形」を使って作る
  2. 現在形は「現在の習慣」「現在の状態」「普遍的な真理」を表現する時制
  3. be動詞の「現在形」はam,is,areの3種類で主語によって変わる
  4. 一般動詞の「現在形」は原形と同じで、三人称単数の場合は「s(es,ies)」が付く

以上、【時制】現在形の作り方と使い方でした。

HiNative Trek