英語学習の当サイトおすすめ書籍

主語と自動詞で文を構成する第1文型「自動型(S+V)」の作り方

英語の基本を学ぶ

英語は必ず以下の5つの文型に分類することができます。

  • 第1文型(自動型)   :主語(S)+動詞(V)
  • 第2文型(説明型)   :主語(S)+動詞(V)+補語(C)
  • 第3文型(他動型)   :主語(S)+動詞(V)+目的語(O)
  • 第4文型(授与型)   :主語(S)+動詞(V)+目的語(O)+目的語(O)
  • 第5文型(目的語説明型):主語(S)+動詞(V)+目的語(O)+補語(C)

今回学ぶのは英語の基本の5つの文型のひとつ「第1文型(自動型)(S+V)」です。

第1文型(自動型)は文型の中では最も単純です。

第1文型・自動型(S+V)

英語の文型の中で最も簡潔な文型で主語と動詞だけで文が成り立ちます。

例文
  • I walk every morning.(私は毎朝散歩をします。)
  • You run every morning.(あなたは毎朝走ります。)
  • Birds fly in the sky.(鳥は空を飛びます。)

上記の文はいずれも「walk」「run」「fly」という自動詞で主語の状態(習慣)を説明している文になります。

同じように

例文
  • He fell into a hole.(彼は穴に落ちた。)
  • She sleeps at 9 o’clock every night.(彼女は毎晩9時に寝ます。)
と「主語+動詞(自動詞)」で文が完成します。

自動型で使う動詞(自動詞)は完全自動詞という

この「自動型(S+V)」で使う動詞は「完全自動詞」と呼ばれるものです。

POINT
完全自動詞とは補語などの説明語句が不要な動詞です。

この文型で使える動詞には「run」「sleep」「swim」「sing」などがあります。

英語の基本を学ぶ自動詞と他動詞の見分け方 英語の基本を学ぶ主語と自動詞で文を構成する第1文型「自動型(S+V)」の作り方 英語の基本を学ぶ主語を説明する文。第2文型「説明型(S+V+C)」の作り方 英語の基本を学ぶ動作が直接目的語に影響する文型。第3文型「他動型(S+V+O)」の作り方 英語の基本を学ぶ授与を表す文型。第4文型(授与型)の「S+V+O+O」の作り方

以上、主語と自動詞で文を構成する第1文型「自動型(S+V)」の作り方でした。