英語学習の当サイトおすすめ書籍

比較級と最上級の基本

英語の基本を学ぶ

2つのものを比べる表現が比較級

3つ以上のものから「1番」を表現を最上級と言います。

よく試験でも出てくる表現なのでしっかりと覚えましょう。

比較級とは

「比較級」とはあるものとあるものを比較する表現です。

比較級の作り方

英語の比較級は以下のルールで表現します。

比較級のルール
  • パターン1:主語(S) + 動詞(V) + 形容詞にerをつけたもの + than + 名詞 (目的語)・・・
  • パターン2:主語(S) + 動詞(V) + more + 3音節以上の形容詞 + than + 名詞 (目的語)・・・
  • パターン3:主語(S) + 動詞(V) + 特殊な変化の形容詞 + than + 名詞 (目的語)・・・
※3音節とは単語内に「a, i, u, e, o が3つ以上含まれている単語」のこと。
比較級の例文
パターン1:形容詞(副詞)にerをつけたもの
He is taller than I.(彼はわたしより背が高い。)
I am fatter than he.(わたしより彼より太っている。)

パターン2:more + 3音節以上の形容詞(副詞)
Her purse is more expensive than mine.(彼女の財布は私のものより高価です。)
This flower is more beautiful than that.(この花はあの花より美しい。)

パターン3:特殊な変化の形容詞(副詞)
He can play the guitar better than I.(彼は私よりギターを上手く弾くことができます。)

最上級とは

「最上級級」とはいくつかの中で「一番」と言ったことを表現できます。

英語の最上級は以下のルールで表現します。

比較級のルール
  • パターン1:主語(S) + 動詞(V) + the + 形容詞にestをつけたもの ・・・
  • パターン2:主語(S) + 動詞(V) + most + 3音節以上の形容詞 ・・・
  • パターン3:主語(S) + 動詞(V) + 特殊な変化の形容詞 ・・・
※3音節とは単語内に「a, i, u, e, o が3つ以上含まれている単語」のこと。
注意
最上級の時は「the」が付くので注意!!
最上級の例文
パターン1:the + 形容詞にestをつけたもの
My son is the tallest in his class.(私の息子は彼のクラスの中で一番背が高いです。)
Mt. Fuji is the highest mountain in Japan.(富士山は日本で最も高い山です。)

パターン2:the + most + 3音節以上の形容詞
She is the most beautiful girl in her class.(彼女は彼女のクラスの中で一番美しい少女です。)
Math is the most difficult subject for me.(数学は私にとって最も難しい教科です。)

パターン3:特殊な変化の形容詞
このパターンは「well」、「good」、「bad」「little」、「much」、「far」などの特定の変化をとる単語です。
He is the best friend in my life.(彼は私の人生で一番の友人です。)

比較級と最上級の変化のまとめ

単語によって「er(最上級はest)をつけるもの」「more(最上級はmost)をつけるもの」「特殊な変化をするもの」があります。

形容詞 比較級 最上級
tall taller tallest
fat fatter fattest
big bigger biggest
sad sadder saddest
important more important most important
expensive more expensive most expensive
beautiful more beautiful most beautiful
good better best
bad worse worst
little less least
much more most
far further/farther furthest/farthest